シュルレアリスム実践メモ

学問としてシュルレアリスムを学ぶ管理人が(体を張って)シュルレアリスト・アート、ゲームを実行するブログです。シュルレアリスム初心者から専門的に学ぶ人まで楽しめるようにしたいとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Decalcomanie デカルコマニー3

Decalcomanie デカルコマニー3

前回前々回、と続いてきたデカルコマニーの章、最後です。

クリックで大
fish

古代生物、もしくは父親の影


前のエントリでは水彩風デカルコマニーを試しました。
次は油絵風に挑戦。

水の量を減らして、直接紙にこすり付けるようにしてみます。
ちなみにこの方法だと、絵の具がやばい速さでなくなっていきます。汗



d2


水彩の透明感はありませんが、テクスチャーが立体的になりました。
羽っぽいのができたんで、人型になるよう付け足しをします。
デカルコマニーは何回でも付けたし可。

fire queen

炎の女王っぽいのができました。
髪の毛は、デカルコマニーではなくフツーに描いてます。

羽の拡大図↓
wing
鳥の羽よりは、虫の羽に近いテクスチャになりました。これはこれでいいかも。

顔の拡大図↓
fire queen head
血管浮いてます、怒ってらっしゃる様子。



と、デカルコマニーの楽しさがわかりかけたところで、絵の具がなくなってしまい、断念。もっとやってみたかった…。

皆様も、つるつるの紙と絵の具を見つけたらぜひ、お試しあれ。
ちなみに、上の作品で使った紙は本の帯びです。笑






おまけも見てやる↓ 【“Decalcomanie デカルコマニー3”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:artwork - ジャンル:学問・文化・芸術

Decalcomanie デカルコマニー2

Decalcomanie デカルコマニー2

前回のエントリの続きです。

デカルコマニーで絵の具が偶然つくるパターンを引きだし、それを利用してなんか作ってみます。

-How To-
使う紙(ガラスなどでも)はつるつるしているものを。これ絶対。
・たらすものはインクでも、グアッシュでも、油絵の具でも。絵の具の場合、水加減は調節します。
・たらしたら、乾かないうちにすぐに転写


―実践―
今回は油絵の具に水をたくさんたして、水彩っぽくして使いました。


d1

こんなイメージできました。


これだけでもいいのですが、偶然できたこの模様を利用して絵にしてみます。
余談ですが、レメディオス・バロもこの方法を好んで利用していました。

gato
Gato/ Varo


ロールシャッハの要領で連想、連想

【“Decalcomanie デカルコマニー2”の続きを読む】

テーマ:artwork - ジャンル:学問・文化・芸術

Decalcomanie デカルコマニー

Decalcomanie デカルコマニー

部屋を掃除していたら、絵の具と裏の白いパンフレットが発掘されたので、デカルコマニーに挑戦してみることにしました。

デカルコマニーは、フランス語で転写という意味を持つテクニックで、オスカー・ドミンゲスOscar Dominguezによって発見されたと言われています。

片方のメディア(紙とか)にたらしたインクをもう一方のメディアに転写させる、というものです。
ロールシャッハなんかにも使われてる方法ですね。

紙を折ってやる方法は手軽にできるので、子どもの頃体験した人も多いのではないでしょうか。

1

転写しやすいつるつるの紙に、半分に折り目をつけ

2

片方に絵の具を置き

d4

たたんで、こすって、開いてみると

d3

左右対称の像が!

ってやつです。
【“Decalcomanie デカルコマニー”の続きを読む】

テーマ:artwork - ジャンル:学問・文化・芸術

Found Object5

Found Object5 ~イタリアで見つけた変なもの~

リアル・アルチンボルド!


ベネチアの仮面屋さんのショーケースに入っていた子ら。


arcin3

麦太くん

arcin2

海雄くん

alcin

花子さん

アルチンボルド(Giuseppe Arcimboldo)といえばイタリア生まれ、16世紀のマニエリスム画家ですが、シュルレアリストとも、関係が深いんです。
【“Found Object5”の続きを読む】

テーマ:美術鑑賞日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

19/4/2006の夢

地元に津波が来た夢。
いとこを連れて、高い尖塔に逃げる。
てっぺんに上ったものの段々と水が下から迫ってくる。
高所・暗所・閉所恐怖症の私にとって、かなりキツイ状況。

tidal wave


息が出来なくなってもうダメだと思った瞬間、
ポケットにナイフが入っているのを思い出し、それで壁に穴を開けて脱出する。
次の瞬間、一気に水が引いて、私達は家の裏庭にいた。
家では母親が洗濯物干してた。
【“19/4/2006の夢”の続きを読む】

テーマ:夢日記 - ジャンル:日記

Found Objefct4

Found Object4 ~イタリアで見つけた変なもの~

glove



廃墟の近くの柵で。

ねじ切れて取り残された手。
中身があるような気がしてならない;

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

Found Object 3

Found Object ~イタリアで見つけた変なもの~


wall


ベネチアの夕暮れ時

路地裏を見張る壁の顔

テーマ:変!! - ジャンル:学問・文化・芸術

帰ってき(て)ました

イタリアから帰ってき(て)ました!1週間くらい前に…

てなわけで今日からまた復活です。
旅行先で色々とおもしろい物体に遭遇したので
Found Objectの更新が多くなるかと。

廃墟とリンゴ


リンゴ

あ、これはfound objectではないです。
私が置いたリンゴですから。
(found objectの定義は「発見された」変なものです。)
りんごは現地の八百屋で買ったものだけど、
あまりにまずかったので廃墟の一角に置き去りの刑(不法投棄)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。