シュルレアリスム実践メモ

学問としてシュルレアリスムを学ぶ管理人が(体を張って)シュルレアリスト・アート、ゲームを実行するブログです。シュルレアリスム初心者から専門的に学ぶ人まで楽しめるようにしたいとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Exquisite Corpse 優美な死骸

Exquisite Corpse

前回のエントリ、Exquisite Corpseの詩版に続き、今回は絵に挑戦します。仕組みは詩と一緒で、一つの絵を複数人で書いていくゲームです。もちろん他の人の描いたものは最後まで見れません。

HOW TO
ペンと紙を用意。

1. 紙を2つ※におります。一人が上半分を書きます。
EC


2. 次の人に回す際、接続部分をはみ出して書いてください。
EC2


3. そこから続きを書きます
EC3

4. 広げて完成!

※ 3人なら三つ折り、4人なら四つ折りにしてください

EC3人用
EC4人用



実践結果

こんなんできました。

エッシャー


踊るエッシャーケチャップ風味 featuring・Yayoiさん
エッシャーのだまし絵風階段と、金魚ボクサーに注目。
垂れ下がる声


垂れ下がる声 featuring・映画学メモのTakaさん
上半身は私です。ラプンツェルの話が浮かんだので塔。下は人の下半身。世界の始まりはズボンから。

題名も「優美な死骸」で付けました。
人の数だけテイストが違うのがおもしろいです。そして見事に人間の形を留めていません笑。それもまた良し。大先輩・ジョアン・ミロ氏やイヴ・タンギー氏の作品もこれくらいの落書きっぷり。優美な死骸はそれくらいの気楽さでやったもん勝ちですね。

先輩達の足跡manray tanguy breton morise miro


Yves Tanguy, Man Ray, Max Morise, Joan Miró, c. 1926

良い作品は素人の手で生み出されることが多い―Simone Colinet

(参考:A Book of surrealist games)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surrealisme66.blog53.fc2.com/tb.php/15-56179b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。