シュルレアリスム実践メモ

学問としてシュルレアリスムを学ぶ管理人が(体を張って)シュルレアリスト・アート、ゲームを実行するブログです。シュルレアリスム初心者から専門的に学ぶ人まで楽しめるようにしたいとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Decalcomanie デカルコマニー2

Decalcomanie デカルコマニー2

前回のエントリの続きです。

デカルコマニーで絵の具が偶然つくるパターンを引きだし、それを利用してなんか作ってみます。

-How To-
使う紙(ガラスなどでも)はつるつるしているものを。これ絶対。
・たらすものはインクでも、グアッシュでも、油絵の具でも。絵の具の場合、水加減は調節します。
・たらしたら、乾かないうちにすぐに転写


―実践―
今回は油絵の具に水をたくさんたして、水彩っぽくして使いました。


d1

こんなイメージできました。


これだけでもいいのですが、偶然できたこの模様を利用して絵にしてみます。
余談ですが、レメディオス・バロもこの方法を好んで利用していました。

gato
Gato/ Varo


ロールシャッハの要領で連想、連想


さかさまにして、手足を書き足し、踊る双子にしてみました。

spring twins

題名・陽気なツインズ、もしくは春キャベツ


なぜキャベツかって、帽子を後から書き足したら、キャベツヘッドになったからです。
↓頭のUP
head


キャベツなんですよ脳みそじゃない



ロールシャッハと同じで性格でるかもこのテクニック…;
スポンサーサイト

テーマ:artwork - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surrealisme66.blog53.fc2.com/tb.php/42-c9983321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。