シュルレアリスム実践メモ

学問としてシュルレアリスムを学ぶ管理人が(体を張って)シュルレアリスト・アート、ゲームを実行するブログです。シュルレアリスム初心者から専門的に学ぶ人まで楽しめるようにしたいとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間繋ぎ作品集

間繋ぎ作品集

みなさま こんにちは。
今、取り組んでいるシュルレアリストゲームが完成するのにちょっと時間が要りそうなので、過去のExquisite Corpseを間繋ぎ作品集としてUpします。


グループ①シュルレアリスムのシの字も知らないパンピーをそそのかして描かせたもの

weepinby

ウィーピンビーの樹

「優美な死骸」は大抵、美術史を勉強するメンバーとやるんですが、たまに他の人を巻き込みます。なかなか意外な発見ありで、刺激をもらってます。
↑の上半分は同じ大学の西君によるものです。
スポーツ科学を学んでいるせいか、無駄に人の体がうまいです


london


↑の上半分は蟻沢君の描いたロンドンだそうです。


ロンドンです。

ええ、誰が何と言おうとも。

完璧なまでに抽象化(?)されたロンドン塔、二階建てバス、ロンドン・アイ(観覧車)に
マッソンも裸足で逃げ出しそうです。



birthday EC


誕生日に描いてもらった(というか描かせた)Exquisite Corpseです。
確か4人でやったはず。ですが誰がどこを書いたのか忘れてしまいましたゴメンナサイ。
ピッタリ人体に仕上げってマスネ。
でも皆病んでるな。

グループ②油断するとすぐにマンネリ化する自分を反省する

誰でもこのゲームをする時は自分の癖みたいなものが出ると思うんですが、私の場合それが顕著なんですよ。

ズバリ、下半身はスカートにしてしまう率70%(エ;)

skirt doll


理由は…描きやすいからっていうのと、只単に好み。
それもエプロン付が好きみたいです。(アリスの影響?)

doll empty


少女趣味な感じがよく出ています。

skirt marionette


skirt ancient


                 これもスカート!?
鳥かごになってます。


というわけで穴埋め編でした(汗)
次回は"シュルレアリストトランプ"ですー。
スポンサーサイト

テーマ:作品 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

蟻沢のロンドンに、クレーの再来を見た。

  • 2006/07/06(木) 23:34:18 |
  • URL |
  • タカ@映画学メモ星人 #6SWgxDAM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surrealisme66.blog53.fc2.com/tb.php/62-3f7290eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。