シュルレアリスム実践メモ

学問としてシュルレアリスムを学ぶ管理人が(体を張って)シュルレアリスト・アート、ゲームを実行するブログです。シュルレアリスム初心者から専門的に学ぶ人まで楽しめるようにしたいとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le Jeu de Marseilles シュルレアリスト・トランプ

Le Jeu de Marseilles シュルレアリスト・トランプ

            ー実践編ー


まだまだ続いています、シュルレアリスト・トランプ。
今日は13の絵札を載せます。
ピエロが最強だったら面白くない?(By 841さん)」ってことでキングの座はクラウンに取って代わられました。
カラーはずばり目に悪い

クラウン紹介


dali

Dali のシュルレアリストグループでの特異さの理由の一つとしてそのパフォーマンス性があげられますが、ブルトンの破門宣告にも動じなかった彼はまさに「帝王」を超えた道化でしょう。


mcdonald

McDonald には何の恨みもありませんが良くこんな怖いキャラクターを起用したな、と思います。ピエロとハンバーガー…何の共通点があるというのでしょう。
人工着色料?

cahun

Cahun 姉さんはクラウンらしいクラウンです。おかしさ、可愛さ、不自然さが全て入ったお得な写真をご賞味あれ。


mad hatter

Mad Hatter (いかれ帽子屋)ほどの言葉の道化師は、不条理なアリスの世界でもいないでしょう。。


以上 13番目のクラウン達でした。

次回は場合によってはクラウンよりも強い!?エースに当たるカードを紹介します。
スポンサーサイト

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surrealisme66.blog53.fc2.com/tb.php/66-8ec96c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。