シュルレアリスム実践メモ

学問としてシュルレアリスムを学ぶ管理人が(体を張って)シュルレアリスト・アート、ゲームを実行するブログです。シュルレアリスム初心者から専門的に学ぶ人まで楽しめるようにしたいとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの目標4

いよいよ能書きも最後です…。
ちょい中級~上級者向けですが、かなりの勢いで簡略化して書いたので初心者の方も安心してお読みください。(実は難しい言葉が使えないだけです。

4.ブルトンとバタイユのギャップ

シュルレアリストといえばアンドレ・ブルトンと仲間達、みたいなイメージがありますよね。
その彼が批判しまくっていたのがフランスの思想家ジョルジュ・バタイユ詩的な美を追求する理想主義者・ブルトンと「腐敗」とか「死」とかそーゆう言葉が大好きな現実主義者・バタイユ(簡単に言えば)。ですが、二人の対立をこのブログにまで持ち込むわけにはいきません。どっちがイケナイということはないんです。キレイなイメージ、大歓迎!醜いイメージ、どんとこい!
(むしろドッキングばっちこい★)


これで前書きは全部終了です!ふぃ~。
ここまでお付き合いありがとうございました。
次回からいよいよ、実践編に入ります。一番楽しみにしてるのはLushy本人らしいですYo!

第一回目は「Exquisite Corpse 優美な死骸」です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surrealisme66.blog53.fc2.com/tb.php/7-00ac69b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。