シュルレアリスム実践メモ

学問としてシュルレアリスムを学ぶ管理人が(体を張って)シュルレアリスト・アート、ゲームを実行するブログです。シュルレアリスム初心者から専門的に学ぶ人まで楽しめるようにしたいとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Week2 ぱーと1 音響詩・同時詩

WEEK2ぱーと1 同時・音響

ダダ授業の第2週目です。
今日は、キャバレーヴォルテールの目玉出し物でもあった同時・音響を取り上げながら、ダダと他のアート・ムーブメントとの関わりをみていきます。

ball
フーゴさん再び。脚部分の衣装のせいで歩けず担がれての入退場。どこまで可愛いんだ。

フーゴ・バルのこの時読んだ音響 O Gadji Beri Bimbaの抜粋

Gadji beri bimba glandridi laula lonni cadori
Gadjama gramma berida bimbala glandri galassassa laulitalomini
Gadji beri bin blassa glassala laula lonni codorsu sassala bim
Gadjama tuffm i zimzalla binban gligia wowolimai bin beri ban
O katalominal rhinocerossola hopsamen laulitalomini hoooo gadjama
Rhinocerossola hopsamen
Bluku terullala blaulala looooo

同時
同時詩というのは簡単に言えば複数人で同時に違うものを読み上げる詩です。もうこれだけでもわけがわからなくなること間違いないのですが、普通はこれだけでは済まず、口笛、歌、破壊音、サイレンの音などバックグラウンドにオマケがつくので、その騒々しさはたやすく想像できるでしょう。
同時詩はもともと未来派のものだったのですが、ダダをそれをうまく取り入れてしまいました。
未来派について簡単に説明すると、「近代文化バンザイ」派です。
機械、都市文化、時には戦争といった、近代の科学技術を賞賛する運動で、ダイナミズムや運動性の他に、騒音性・雑音性(Bruitism)同時性(Simultaneity)を重視していました。

balla

すごい勢いで走ってる(ように見える)犬。(バッラ)

ただ、ダダ未来派ほど近代化に対して楽観的ではなく、むしろ戦争反対派の集まりなので
未来派のコンセプトをそのまま受け継いだわけではありません。
彼らにとって大事だったのは同時に詩を読むことにより、言葉が言葉としての機能を失い抽象化され、「ダダ」という新しい言語に生まれ変わることだったのでしょう。(これは下の音響詩にもいえます)また同じ詩を多言語で朗読するなど、ダダ国際性・アンチ国粋主義を前面にだせるという特色も持っていました。


音響詩

音響というのは、その名の通り「音の響きを感じる」なので、言葉がまったく意味をなさない(オノマトペですらない)音に分解されて発音されています。
ラウル・ハウスマンfmsbwtazduという音で始まるが有名です。
ただし子音だらけでなんて読むのかlushyには検討もつきません。
CD聞きましたが、聞き取れもしませんでした。
この、おもしろいことに楽譜があるんです。どこをどんなトーンで発音するか、とか書いてあるんでしょう。ハウスマンは所々で節を変えて変化をつけていました。楽譜を入手したら解読したいものですが、きっと自分は発音はできないだろうと思います。

子音だらけでばっちこいという人はPCキーボードを適当な感じに指でなぞるとそれっぽいものができまsgjeruldvcnafiwrpoerlsdm

toungue

舌からまるって!

音響は、何かを「表現」するではなく(non-representative)もっと直接的な、絵で言えばカンディンスキーのような抽象画と言えます。
これらの詩に限らずダダの抽象芸術はいわば、未来派キュビズムロシアンアヴァンギャルドなどの養分を吸って育った植物のようなものです。中立国だったスイスにはそんな抽象芸術を育てる土壌がちゃんとあったってことですね。
ダダがベルリン・ニューヨークに飛び火するとまた違う性質になるんですが、それはまた後々。

長くなるので一旦きります。次エントリはダダ・シネマ!



スポンサーサイト

テーマ:美術史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surrealisme66.blog53.fc2.com/tb.php/78-a0b4ce81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。