シュルレアリスム実践メモ

学問としてシュルレアリスムを学ぶ管理人が(体を張って)シュルレアリスト・アート、ゲームを実行するブログです。シュルレアリスム初心者から専門的に学ぶ人まで楽しめるようにしたいとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Week2 ぱーと2 ダダ・シネマ

dada


シュールレアリスト・マスカラに続いて化粧品第二段。
カネボウからでてる「DADA」シリーズのクリーム。
誰か使ってみてください。マジで。

Week2 ぱーと2 ダダ・シネマ


前回の音響詩・同時詩のエントリでは未来派をはじめとするアートムーブメントの影響と抽象性についてみてきました。
今回見ていくダダ・シネマでも、最初の3本と「映画研究」は特に抽象芸術の傾向が強いものになっています。ダダ・シネマとはダダの短編映画をまとめたアンソロジーで、3-30分くらいの作品がはいってます。
ちなみにラインナップは以下の通り。

Rythmus 21 / Hans Richter (1921) リズム21/ハンス・リヒター
Symphonie diagonale / Viking Eggeling (1921) 対角線交響楽/ヴィキング・エッゲリング
Retour a la raison / Man Ray (1923) 理性に帰る/マン・レイ
Entr'acte / René Clair and Francis Picabia (1924) 幕間/ルネ・クレール、フランシス・ピカビア
Ballet mecanique / Fernand Léger and Dudley Murphy (1924) バレエ・メカニック/フェルナン・レジェ、ダドリー・マーフィー
Filmstudie / Hans Richter (1926) 映画研究/ハンス・リヒター
Emak bakia / Man Ray (1926) エマク・バキア/マン・レイ
Vormittagsspuk = Ghosts before breakfast / Hans Richter (1927) 午前の幽霊/ハンス・リヒター

レジェってダダイスト?!と思う人もいるかもしれませんが、映画は立派にダダです。
今回は授業でとりあげられた「リズム21」「理性に帰る」「幕間」の3本を見ていきましょう。

①リズム21 by ハンスリヒター

実はyoutubeでみれちゃったりする。




モンドリアンやマレーヴィチを思わせる長方形が、動く…だけ
あ、奥さん待って!
最後まで見ていって!ストーリーも会話も無いどころか、登場人物が四角だからって逃げないで!
確かに抽象画が動いているだけのように見えます。
ダダの抽象画というのは1つの認識できる物体として見られることを拒んでいます
何かに見えてもそれはその一瞬だけで、絶え間なく変わっていくという「刹那性」「可変性」みたいな考え方があるからです。
それが動画になり、消えては現れる幾何学模様という形態を取ると更にその要素が強調されるわけです。
更に、リズム21の長方形は映画のフレーミングを示すものでもありまして「映画についての映画」とも言えます。
こういうのをself-reflexibilityっていうたりしますね。

お次は

②理性に帰る by マン・レイ



どこが理性やねん!と突っ込みたくなる反語的タイトル。
時期的にはパリ・ダダが弱ってる時に作られたものです。
ノイズ画面から始まり早速抽象の雰囲気をかもし出しています。
お得意レイヨグラフ(印画紙に直接物を置いて焼き付ける技術)も使われていますね。
ここでは、リヒターのリズム21ほど抽象ではないにしても、物がそれ本来の意味から
切り離され
てしまっています。
釘、遊園地のカルーセル、女性のトルソー、すべてが模様でしかなくなっています。


最後は③ルネ・クレールの(台本はピカビア)幕間です。
これ、結構お気に入りなんです。が。

Youtubeに無い;
長いからか!長いからなのか!
(20分くらいだけど)

えーと、これは抽象ではありません。
一応、話の筋?みたいなものもあるし、ストップ・モーション、スーパーインポーズ、モンタージュなど映画のテクも、惜しげなく使われている上、音楽はエリック・サティ、しかもマン・レイ×マルセル・デュシャンも出演!
ってあれ!?友達使いまわしてるだけ?

entracte


幕間はコミカルでいてブラックな短編映画です。普通にみて楽しいですよ。
シュルレアリスム映画としてもいいんじゃないかと思いましたが、ダダ特有の予測を裏切るいたずら心や破壊願望のようなものが見え隠れしていて、やっぱりダダでくくるのがいいのではないかと思った次第であります。
最後の「終わり」を突き破ってくるのが可愛い。

上記のリスト、リンクが張ってあるものはyoutubeで見られます。
「午前の幽霊」可愛くておすすめ。

スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
ミクシーからやってきました。
ダダ映画youtubeでみれちゃうんですね!
自分もダダ・シュルレアリスムを追いかけていますが なにぶん北海道なものでなかなかこういったものは見れないのでよかったです!

  • 2006/11/03(金) 00:31:08 |
  • URL |
  • 531 #-
  • [ 編集 ]

どうも はじめまして。
そうなんです、どこの誰かわからないけどアップロードしてくれる人奇特な人がいるんです。
ありがたいですよねー。
私も何か貢献せねば…

  • 2006/11/03(金) 02:45:00 |
  • URL |
  • lushy #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surrealisme66.blog53.fc2.com/tb.php/79-297c8d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カネボウへの思い

※定形外郵便で発送をご希望の方は必ずこちらのページをご覧ください。←クリック ・こちらの商品は定形外郵便での発送も承ります。 ・定形外郵便で発送希望の方は、備考欄に「定形外発送希望」とご記入お願い致します。 ・ご注文の際は一旦通常の宅配便価格になりますが、

  • 2007/08/04(土) 17:28:34 |
  • マスカラの日

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。