シュルレアリスム実践メモ

学問としてシュルレアリスムを学ぶ管理人が(体を張って)シュルレアリスト・アート、ゲームを実行するブログです。シュルレアリスム初心者から専門的に学ぶ人まで楽しめるようにしたいとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/23の夢

久しぶりの夢日記


1)


学校のトイレにあるXXXを取って来いと言われ一人でトイレに入る。(誰に言われたか、それが何かは不明)仕掛けを解かないと手に入らない仕組みらしいが、何をすればいいのかわからない。


そこへ女の子(と数人の同級生)がきて壁の傷を調べて指を指す。気づかなかったが「setats detinu eht fo nigiro eht」と書いてある。それから、唐突に同級生のうちの一人を十字架に吊るす。


女の子:「だってアメリカの起源はキリストの処刑だったから」。


吊るされている人は結構いやそうだ。(当たり前)


ちょっと目を離すと十字架から降りていた。


「やっぱり、ここは新人のLushyが生贄になるべきだ」と女の子が言い出すと、他の子もそうだそうだと賛同する。別にそこまでXXXに執着してるわけではないので、お断りしてトイレを出る。



2)



祖母の家に行く。雪が降っているのに網戸で、しかも外側にはでっぷり太った黄色と黒の縞の蜘蛛が何匹もひっついている。おじは蜘蛛退治の名人らしいが、この時ばかりは1匹逃がしてしまって祖母の頭の上にのっかってしまった。


祖母は叫んでいるが顔は異様に笑っていた。


 


 


spider


 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://surrealisme66.blog53.fc2.com/tb.php/92-a398c807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。